肩凝りに効くセルフケア○と○○をマッサージ

中野富士見町、中野新橋、新中野、東高円寺 近くで三年以上治らない腰が痛い、肩が痛い、膝が痛い、肩凝り、坐骨神経痛の施術をしております、きしもと整骨院です。

ブログをご覧頂きありがとうございます。
今日は肩凝りのセルフケアの仕方をご紹介しますネ。肩の筋肉は腕や手の筋肉と繋がりがあります。つぎの三点を行なって見て下さい。
まず、首を左右に倒して硬さを確認して下さいネ。硬さ、痛さの具合を覚えておいてくださいネ^_^

皆さんご存知の肩凝りツボ、
合刻(ゴウコク)です。
よく、親指と人差し指の間が合刻だと思っている方が多いですが本当は少し違って
人差し指の骨の親指との結合部のやや上
青点の場所を押して下さい。
つぎに手のひら筋肉の硬いところを左右、上下とグニュグニュとマッサージして下さい。
強さはいた気持ちいい位です。
グニュしながら首を左右に倒してみてください。ふっと軽くなりませんか?
最後に前腕です。
肘の辺りから赤い矢印の方向の部分をガバッとつかみ、揉まれてる方の手のひらを内側に捻ったらつかんでる手を外側に捻って下さい。タオルを絞るみたいにして下さい。
この三点を動かしている際に首を左右に倒してみて下さい。硬さがフッと軽くなり、首を倒す幅が増えていませんか?

お風呂に入った時にやってみるのが一番いいのですが、仕事の合間やテレビを見てリラックスしている時にやってみて下さいネ。



きしもと整骨院 丸の内線中野富士見町3分腰痛、肩凝り、むち打ち、ギックリ腰、寝違え、慢性痛は自費治療です。保険治療は捻挫、打撲、脱臼、骨折(交通事故、労災は治療費無料)

丸ノ内線中野富士見町で、20年間五十肩、ヘルニア、脊柱管狭窄症の患者様を専門的治療させて頂いています。ぎっくり腰、肩凝り、テニス肘、膝が痛い、寝違い、シビレを筋膜リリースや整体治療を自費にて行っております。 東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町駅」徒歩3分 交通事故、労災、損保、健康保険取扱(捻挫、肉離れ、打撲、脱臼、骨折のみ健康保険取扱い) 慢性痛の治療は自費負担です。 きしもと整骨院