帰省時の腰の痛みセルフケア

中野富士見町、中野新橋、新中野、東高円寺 近くで三年以上治らない腰が痛い、肩が痛い、膝が痛い、肩凝り、坐骨神経痛の施術をしております、きしもと整骨院です。


本日もブログをご覧頂きありがとうございます。今日は年末の帰省や旅行で車の運転、列車や飛行機の中で簡単に出来る腰痛ケアをご紹介します。


激しく痛む場合を除いて腰がだる重い、だる痛い時に座って出来るケアです。

1、まずタオル、無い場合はベルトでも構いません。座ったまま両方の太もものお尻より3分の位置にベルト又はタオルを通して両てで肘が90度になる位置で握ります。

次にベルト、タオルを握ったまま引き上げ

軽く力を入れて背中を反らせながら10数えてください。力を抜き10秒休みます。

太ももは持ち上がらないように椅子の座面に
押し付けます。これで固まってるている。
背中や腰の筋肉が使われ血行が良くなり
腰が軽くなったり前屈らくになります。

きしもと整骨院 丸の内線中野富士見町3分腰痛、肩凝り、むち打ち、ギックリ腰、寝違え、慢性痛は自費治療です。保険治療は捻挫、打撲、脱臼、骨折(交通事故、労災は治療費無料)

丸ノ内線中野富士見町で、20年間五十肩、ヘルニア、脊柱管狭窄症の患者様を専門的治療させて頂いています。ぎっくり腰、肩凝り、テニス肘、膝が痛い、寝違い、シビレを筋膜リリースや整体治療を自費にて行っております。 東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町駅」徒歩3分 交通事故、労災、損保、健康保険取扱(捻挫、肉離れ、打撲、脱臼、骨折のみ健康保険取扱い) 慢性痛の治療は自費負担です。 きしもと整骨院