ぎっくり腰になる前のケア3

中野富士見町、中野新橋、新中野、東高円寺 近くで三年以上治らない腰が痛い、肩が痛い、膝が痛い、肩凝り、坐骨神経痛の施術をしております、きしもと整骨院です。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


ぎっくり腰にならない、なりそうだなぁ〜って方のケア第三回目です。


ぎっくり腰は腰が痛いから腰を治療されたり、ご自分で腰の辺りを器具でグリグリしたりする方がいますが


ほとんどが全身の疲れが原因になっています。お辞儀をする前に体を倒す動作は前回、前々回お伝えしたふくらはぎ、太ももの硬さだけでなく。


首、背中の筋肉の硬さも問題を引き起こします。

今日はそんな肩甲骨周り、首、背中を

一種類のケアの方法で腰より上の筋肉をほぐす運動です。


タオルでも構いませんが、できたら運動用のゴム製のバンドなどの方が良いです。


まず、正面に肩幅に腕を上げます。


次にややバンドを伸ばしながら頭上に

次に腕を背中側に

肩肘が痛い場合は無理せず。腕を広目にすると肩は楽になります。


最後に腰の辺りまで下げます。

これを10回3セット毎日行います。

先程も申しましたが肩周り、肘が痛い場合は広めに握って下さい。


腕、肩、背中以外にも腹筋群が使われます。


肩周り背中がすっきりしますが

腹横筋にも力が入るので腹筋強化を

行えます。


きしもと整骨院 丸の内線中野富士見町3分腰痛、肩凝り、むち打ち、ギックリ腰、寝違え、慢性痛は自費治療です。保険治療は捻挫、打撲、脱臼、骨折(交通事故、労災は治療費無料)

丸ノ内線中野富士見町で、20年間五十肩、ヘルニア、脊柱管狭窄症の患者様を専門的治療させて頂いています。ぎっくり腰、肩凝り、テニス肘、膝が痛い、寝違い、シビレを筋膜リリースや整体治療を自費にて行っております。 東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町駅」徒歩3分 交通事故、労災、損保、健康保険取扱(捻挫、肉離れ、打撲、脱臼、骨折のみ健康保険取扱い) 慢性痛の治療は自費負担です。 きしもと整骨院