腰を傷めない雪かき

中野富士見町、中野新橋、新中野、東高円寺 近くで三年以上治らない腰が痛い、肩が痛い、膝が痛い、肩凝り、坐骨神経痛の施術をしております、きしもと整骨院です

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


いや〜よく降りますよネ雪

まいりました〜降参です。


雪が降ってから2、3日するとギックリ腰の人が何人も来ます。

そんな雪かき疲れでギックリ腰にならない雪かきの仕方について

書きたいと思います。


皆さんは雪かきをする腰を前に曲げる動作は腰の骨を曲げてると思っている方が殆どだと思うのですが


前屈動作は股関節の動きが殆どで過度に腰を曲げると椎間板や筋肉に大きな負担をかけてしまいます。特に背中や腰の筋肉は

殆どが腕や足の筋肉のように断面積は太くないので直ぐに疲れてしまいます。

雪かきも同じで腰に負担のかかりにくいのは膝を落とした(曲げ)状態で

腹筋に力を入れてしっかり腰を入れた

状態で行うのがベストです。

ちなみに悪い例はこんな感じ


東京の雪は湿って重いのでスコップに

沢山載せると腕がオーバーヒートになり筋肉痛がひどく出ます。


一気にやらず休み休みで行って下さい。終わったら吸収の早い糖分をとると筋肉痛を起こしづらくなります。(オレンジジュースが良いかと思います

きしもと整骨院 丸の内線中野富士見町3分腰痛、肩凝り、むち打ち、ギックリ腰、寝違え、慢性痛は自費治療です。保険治療は捻挫、打撲、脱臼、骨折(交通事故、労災は治療費無料)

丸ノ内線中野富士見町で、20年間五十肩、ヘルニア、脊柱管狭窄症の患者様を専門的治療させて頂いています。ぎっくり腰、肩凝り、テニス肘、膝が痛い、寝違い、シビレを筋膜リリースや整体治療を自費にて行っております。 東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町駅」徒歩3分 交通事故、労災、損保、健康保険取扱(捻挫、肉離れ、打撲、脱臼、骨折のみ健康保険取扱い) 慢性痛の治療は自費負担です。 きしもと整骨院