血液サラサラの薬を服用されてる方の転倒

中野富士見町、中野新橋、新中野、東高円寺 近くで三年以上治らない腰が痛い、肩が痛い、膝が痛い、肩凝り、坐骨神経痛の施術をしております、きしもと整骨院です。


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


脳梗塞、心筋梗塞、その他血栓症などの治療の為、血栓防止の薬が処方されてる方が結構いらっしゃいます。


また、高血圧の方で脳梗塞の予防という事で同様に投薬されてる方がいます。この血液サラサラの薬は脳梗塞の再発などを防止する為に絶対に服用しなくてはなりませんが血小板という出血時に血液を凝結させる働きをするものですがその血小板の数を低下させる副作用があります。

その為、転倒して打撲した場合かなり内出血量になり、骨折したかのかと見間違うくらい腫れます。

このような場合処方を出されてい

主治医の先生と相談しながらの治療となります。お薬を中断するかしないかの判断して頂かないければなりません。


自己流で包帯などで圧迫すると

大量に出た内出血で深部にある神経を圧迫してしまい、神経を損傷し機能障害を発症します。

冷却程度が無難です。

そうなる前に打撲ぐらいと思わず必ず医療機関を受診しましょう^_^



きしもと整骨院 丸の内線中野富士見町3分腰痛、肩凝り、むち打ち、ギックリ腰、寝違え、慢性痛は自費治療です。保険治療は捻挫、打撲、脱臼、骨折(交通事故、労災は治療費無料)

丸ノ内線中野富士見町で、20年間五十肩、ヘルニア、脊柱管狭窄症の患者様を専門的治療させて頂いています。ぎっくり腰、肩凝り、テニス肘、膝が痛い、寝違い、シビレを筋膜リリースや整体治療を自費にて行っております。 東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町駅」徒歩3分 交通事故、労災、損保、健康保険取扱(捻挫、肉離れ、打撲、脱臼、骨折のみ健康保険取扱い) 慢性痛の治療は自費負担です。 きしもと整骨院