これが出来ないと猫背、腰痛になります。

中野富士見町、中野新橋、新中野、東高円寺 近くで三年以上治らない腰が痛い、肩が痛い、膝が痛い、肩凝り、坐骨神経痛の施術をしております、きしもと整骨院です。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


今日は腰痛、猫背になるかもしれない方のチェック方法について話したいと思います。

腰痛や猫背の原因になる筋肉の1つに腸腰筋の筋力低下があげられます。

腸腰筋は腹筋の1つと考えられており、太ももの引き上げや姿勢の保持に働いています。この筋肉が硬くなると猫背になったり腰痛の原因になります。

そこでこの筋肉がちゃんと働いているかのチェックをしてみましょう。


まず、壁にピッタリ頭、背中、お尻、かかとをつけてください。

この時点でどこかつきにくいようでしたら姿勢の悪い状態と言えます。

次に全て身体の裏側をピッタリつけて片足を直角になるまで引き上げます。そのときどちらかに傾いたりしないように注意してください。

ちゃんと上がって少し静止出来れば筋力は合格です。


皆さんもやってみてください。

きしもと整骨院 丸の内線中野富士見町3分腰痛、肩凝り、むち打ち、ギックリ腰、寝違え、慢性痛は自費治療です。保険治療は捻挫、打撲、脱臼、骨折(交通事故、労災は治療費無料)

丸ノ内線中野富士見町で、20年間五十肩、ヘルニア、脊柱管狭窄症の患者様を専門的治療させて頂いています。ぎっくり腰、肩凝り、テニス肘、膝が痛い、寝違い、シビレを筋膜リリースや整体治療を自費にて行っております。 東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町駅」徒歩3分 交通事故、労災、損保、健康保険取扱(捻挫、肉離れ、打撲、脱臼、骨折のみ健康保険取扱い) 慢性痛の治療は自費負担です。 きしもと整骨院