膝の痛みにはここを見て下さい。

中野富士見町、中野新橋、新中野、東高円寺 近くで三年以上治らない腰が痛い、肩が痛い、膝が痛い、肩凝り、坐骨神経痛の施術をしております、きしもと整骨院です。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


今日は、高齢者でもなく、特に運動などで傷めた訳でも無い、レントゲンでも異常が見られない膝の痛い方に多い膝の裏の異常がある方がいます。

膝の裏の腫れをベーカー嚢腫(のうしゅ)と言います。

何故腫れるかは、原因は様々です。

上の写真の1番のところが腫れてグニョグニョしてます。

ただし、膝を曲げていては分からずピント伸ばさないと分かりません。

青い丸の部分が腫れて来ます。

腫れると歩いた時にきちんと膝が伸ばせ無くなり膝の前面のあちこちに痛みが出ます。

初期には、正座をしたときには

膝の裏が何か挟まった感じがします。

この場合、ヒアルロン酸の注射をしても何の意味もありません。

もし膝痛みがなかなか取れない場合ここが腫れていたら受診してる先生に相談してみて下さい。

きしもと整骨院 丸の内線中野富士見町3分腰痛、肩凝り、むち打ち、ギックリ腰、寝違え、慢性痛は自費治療です。保険治療は捻挫、打撲、脱臼、骨折(交通事故、労災は治療費無料)

丸ノ内線中野富士見町で、20年間五十肩、ヘルニア、脊柱管狭窄症の患者様を専門的治療させて頂いています。ぎっくり腰、肩凝り、テニス肘、膝が痛い、寝違い、シビレを筋膜リリースや整体治療を自費にて行っております。 東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町駅」徒歩3分 交通事故、労災、損保、健康保険取扱(捻挫、肉離れ、打撲、脱臼、骨折のみ健康保険取扱い) 慢性痛の治療は自費負担です。 きしもと整骨院